ズワイガニの甲羅に付着している黒い粒ってなに?【カニ通販のよくある質問】

2014 年 7 月 27 日 | タグ:

【質問】

よくある質問!ズワイガニの甲羅に付着している黒い粒ってなに?






【答え】

よくある質問の答え!カニビルと呼ばれる海に住むヒルの一種。



体長は約10センチメートル。
生態はまだよくわかっていないことが多く、
ズワイガニの甲羅に付着している黒い粒はカニビルの卵である。

カニビルはズワイガニの甲羅を産卵の場所に利用するだけで、
カニビルの成体がズワイガニの体内に寄生をしたり、
ズワイガニの体液を吸ったりはしない。


気持ち悪いと感じるかもしれませんが、
甲羅に「カニビル」の卵がたくさん付いているほど
ズワイガニの脱皮後の時間が経っており、
ズワイガニの身入りがよく、上質であると判断されています。

また、カニビルは日本海産の証明でもあるようです(^_^;)

寄生の対象にはなっていないのでご心配なく!
そして茹でられていたり、冷凍のカニでは既にカニビルは死んでいますので、
影響もありません。ご安心を☆

 

今回のまとめ!

コメントは受け付けていません。